通勤快読ブックレビュー

電車の中は誰にも邪魔をされない私だけの図書館。何かいい本はないかとお探しのあなたのために。

リピート 【乾くるみ】 (2007)

【あらすじ】

 ある事がきっかけで、十ヶ月前の自分に戻れることが出来る「リピート」に参加することになった十人の男女。ところが、リピート後に一人、また一人・・・と不審な死を遂げていく。果たして、原因は?犯人は?

【感想など】 

最後のどんでん返しが強烈だった「イニシエーション・ラブ」の作者・乾くるみ氏の作品とあって、興味と期待いっぱいで読みました。実際にリピートを行うまでの描写がややもったりとしていますが、十ヶ月という微妙な時間に翻弄される十人の行動、思いは面白く読めます。リピートしてからは、一人、また一人、と不審な死が続いてクライマックスに向けての緊張感が盛り上がっていきます。主人公の毛利君とヒロイン鮎美さんとの恋の行方も気になるところ。

最後はちょっとバタバタしていますが、まあ読み応えは十分でしょう。

実際に自分が十か月前にリピートできたら、と考えると、楽しいですね。

【評価】

★★★✩✩

【映像化】

まだ映画、ドラマにはなっていないようです。映像化されたら、ぜひとも見てみたい作品ですね。主人公の毛利君とヒロインの鮎美さんは、私の中のイメージでは、「僕だけがいない街」の藤原竜也さんと有村架純さんなんですが。。。

 


プライバシー・ポリシー
[当サイトへのコメントについて]
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっています。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことを、あらかじめご了承ください。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除することがあります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。